なぜ雨の日は古傷が痛んだり、体調を崩すのか?

 

こんにちは!大西広大です。

ここのとこ台風が連続して来ていますね~

雨が降ったり、風がふいたりでなかなかお天気に恵まれません

さて、今日は台風と体の不調についてのお話

台風の時や普通の雨の時に「体調が良くない」という方、けっこうあなたの周りでもいませんか?

よく聞きますよね??

実は・・

それには理由があるんです。

今日はそれについてお話します

 

雨の日に体調を崩す理由とは?

なぜ雨が降ると体調を崩すのでしょうか?

それには「気圧」との関係があります

台風や雨が降ると、低気圧となり気圧が下がりますよね?

そうすると何が起こるかというと

 

逆に体の中の内圧は高くなり、神経や血管などを圧迫してしまうんです!

 

わかりやすく例えるなら、山に登るときに持っていたお菓子(ポテトチップスなどの袋のもの)が頂上に近づくほど、袋がパンパンになりますよね?

周りの気圧が低くなるから、逆に袋の中は内圧が高まった状態になる。

それと同じことが人間の体でも起こっているんです!

 

そうすると交感神経が優位になり、自律神経が乱れ、痛みや倦怠感、体の不調を引き起こします!

だから昔事故をしたとか、手術をしたところがズキズキうずいたりするんです。

これにはちゃんとした理由があるんですね~!

 

なので「気圧が下がると体に負担がかかる」

このことを是非知っておいてもらえたら、気持ち的にも少し楽?になると思います(*^^*)

人は自然の中で生かされていますからね。

ぜひ知っておいてください(*^^*)

 

鴨川の水かさが増えて、カルガモ達が名がされて(遊んでる?)ました(笑)

かわいいね(*^^*)

 

「体」と「心」元気に♪

 

 

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ