僕が患者さまに対して大切にしていることとは?

僕が患者さまに対して大切にしていることとは?

 

こんにちは!大西広大です。

先日、ウチに来られた患者さん。

この方は20代のころから股関節が悪く、今では階段の上り下りするときにも痛みがあるということ。

それと同時に最近では腰にも痛みがあるということで来院されました。

やはり、長年の疲労の蓄積が徐々に体に出てきているんですね。

僕はMさんに

「Mさんは、もし股関節の痛みがなくなったら、何かしたいこととかってありますか?」

と訊ねました

すると、Mさんは

「昔みたいに走れるようになりたいです。そして、可能ならば、もう一度テニスがしたいです」

とおっしゃられました。

Mさんは痛みがあるために、もう何年も走ることができていないとのこと。

「ピッキーン!!!」

大西、その瞬間スイッチ入りました!!

「もう一度、走りたい。テニスがしたい。」

そのことを嬉しそうに話してる姿をみて、なんとかそれを叶えてあげたいとエネルギーが湧いてきました!

「Mさん、その夢実現しましょう♪」

その為に、全力でサポートし、頑張りたいと思います!

僕のスタンスはとにかく、しっかりと患者さまに寄り添い、二人三脚で頑張る!

これが僕のスタンスです。

これはどの患者さまに対しても1番大切にしているところです!

この1番大切にしているところを患者さまには感じてもらえるように

また、安心してもらえるように日々努力していきたいと思います。

Mさんのこれからが楽しみです(^^)

 

「体」と「心」元気に♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)