【健康知識】食材の栄養素フルに活用する食べ方とは?

 

こんにちは!大西広大です。

あなたは

一物全体

って言葉を知っていますか?

うーん。

あまり聞いたことない言葉ですよね~

この

一物全体とは

中国薬膳の考え方で

「1つのものをできるだけまるごと食べる」

という考え方です。

生命体をかたちづくる成分(栄養素)は絶妙なバランスで出来ています。

このため、そのバランスごと摂取することが、からだにとって大変に有効であると中国では言われてきました。

米なら糠(ぬか)や胚芽が残った玄米

 

魚なら頭から尻尾まで

 

大根なら葉っぱや皮から根っこまで。。

元々、胚芽や魚の頭、野菜の皮など、捨ててしまう部分には多くの栄養が詰まっているので、食材を丸ごと食べることで、栄養価の高い食事が取れます。

また、捨てる所がないと、ゴミが出ないので、環境にも優しい暮らしが送れます。

野菜はなるべく皮をむかず、水にさらさずに調理するのが良いとされています。

というように出来るだけまるごと全部食べるように心がけることが、食養生の基本だと言われています。

そう言われてみると。。

普段、全部まるごと頂くってなかなかできてませんよね~

野菜でも皮むいたり、葉は捨てちゃいますもんね。。

魚の頭と尻尾も。。

と、なかなか実際に行動するとなると

けっこうハードル高く感じますが

あくまでも、大事なのは

一物全体が健康にとても良い

という事実

これを今日は知ってもらえるだけでも良いと思います~

これを知ってると知らないとでは

これからの食べ物に対する献立の組み方や使い方が全然違ってくると思います。

「あ、大根の葉があまったけど何かに使えないかな?」

とかね♪

そこに意識がむきますよね!

特に今はインターネットで調べたら、いくらでも調理法が出てきますから。

なので、ぜひいつもは捨てている部分でも

ちょっと一旦立ち止まって

「これ何か使えないかな?」

この意識をもってもらえたら嬉しいです(^^)

その方が食費の節減にもなりますからね~

 

旦那さんにも

「お!花子!これ大根の葉っぱじゃないか!大根の葉っぱをこんな美味しい一品に変えてしまうなんて、さすがは俺の奥さん!こんな料理上手な奥さんをもらって俺はなんて幸せもんだ!」

ってなるかもしれませんよ!

ぜひ、今日の記事を参考にしてもらって、これからの健康を意識してもらえればと思います(^^)/

 

「体」と「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ