胃腸が弱っている人に出る体の症状と対策とは?

胃腸が弱っている人に出る体の症状と対策とは?

 

こんにちは!大西広大です。

今日は胃腸(脾)について。

胃腸は食べたものを消化吸収する重要な臓器です。

胃腸の働きが弱ってるという事は、エネルギーを十分に取り入れることができていないことになります。

これでは毎日を元気に過ごすことができません。

ですので今日は、胃腸が弱っている時に出る症状をのせていますので、今のあなたの胃腸の状態をチェックしてみてください♪

あなたの胃腸チェック

①食欲がない

②食欲が異常亢進しやすい

③胃が痛い、胃がむかつく

④お腹がグルグル鳴る、下痢しやすい

⑤アザができやすい

⑥月経が長引く

⑦やせすぎか水太り傾向にある

⑧冷え性である

⑨立ちくらみ、疲れやすいなど貧血気味

 

また顔の症状としては

 

⑩顔が黄色っぽい

⑪肌が弱い

⑫顔やからだのむくみ

⑬ほおの毛穴の開きが気になる

⑭唾液(よだれ)が多い

⑮口内炎ができやすい

⑯口の周りに湿疹、吹き出物ができやすい

⑰歯ぐきの腫れ、出血

⑱薄目を開けて眠る

⑲鼻血が出やすい

⑳唇がガサガサ

㉑口角が切れる

㉒口が臭い

 

などがあります。

これらのチエック項目で6つ以上あてはまるようですと

胃腸が弱ってる傾向にありますので注意が必要です。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

胃腸が弱っているときの対策方法とは?

それは食事の量を腹8分目にし、よく噛むことです。

胃腸病は咀嚼(噛むこと)でかなり改善されます。

目安としては、ひとくち30回です。

そうすると消化吸収がよくなり、体中に栄養が行き届きます。

あとは甘いものもおすすめです。

甘いものは胃腸の働きを助けます。

 

がしかし!

甘いものといっても、お菓子などの砂糖を多く含んだものではありません。

ここでいう甘いものとは、適度な甘みのある食べもの。

例えば、かぼちゃ、とうもろこし、さつまいも、柿、リンゴ、はちみつ等です。

 

かぼちゃおいしいですよね~

どうですか?

少しは参考になったでしょうか?

毎日を元気にイキイキ過ごすためには、どうしてもエネルギーが必要です。

そのエネルギーが十分に摂れないとなると・・

それでは元気がでてこないですね。

それには、やはり健康な胃腸が必要です。

僕も胃腸はそんなの強くないので、特にこの梅雨の季節は注意しています。

健康な胃腸を取り戻し、食事を楽しみながら日々元気でいる。

そのために参考にしてもらえれば嬉しいです(*^^*)

 

 

「体」と「心」元気に♪

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)