【動画あり】体に負担をかけない上手な立ち方とは?

【動画あり】体に負担をかけない上手な立ち方とは?

 

こんにちは!大西広大です。

今日は「体に負担をかけない立ち方」について!

 

人はどうしても左右どちらかに重心を置いてしまいます。

それは軸足があるから!

 

軸足とはその名前のとおり、軸になる足。

だから無意識に立っていると、安定する軸足に体重をかけてしまいます

これは誰でも。

 

そうすると、左右均等に体のバランスがとれなくなり

片側に過度に地面からの衝撃がかかってしまいます

 

すると、腰をはじめ、足首やひざ、股関節、背中や肩、首に痛みや不調が生じます

 

特に「いつも左側が痛い」とか「いつも右の腰がだるい」など

決まってどちらか片側だけの痛みや不調がある方は、体重のかけ方が偏っている傾向があります

 

ではどうすればそれを解消することができるのか?

 

ぜひ動画をみてそれを解消する立ち方を知ってほしいと思います(*^^*)

 

 

「体」と「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)