風邪かな?と感じた時におこなうべき3つの対策とは?

 

こんにちは!大西広大です。

寒くなってくると、みなさん風邪をひいたりますよね?

そんなとき、あなたはどうしますか?

すぐに薬を飲みますか?

それか、治るまで放っておきますか?

 

風邪をひいて、熱が出たり、咳や鼻水が出たりするのは、体の中の白血球が細菌をやっつけようとしている治癒反応です。

なので、基本的には放っておいた方が良いとされています。

 

ただ、風邪をひくと体はしんどいので、できることなら早く治したいですよね。。

家事をするにも、買い物にいくにも風邪だとツライです

 

その為には、風邪の引き始め。つまり、風邪っぽいな。。と感じたらすぐに対処することが重要です。

その時に大切なのは、(風邪薬などで)風邪そのものの症状を抑えつけるのではなく

風邪をそれ以上悪化させないように免疫力(白血球を働かせる)を上げることです!

 

免疫力を上げると、白血球が風邪の菌やウイルスをやっつけてくれます!

なので、風邪の引き始めや、あやしい時はいかに免疫力を上げれるか!

これがポイントになります。

 

免疫力を上げる方法とは?

ではどうやって免疫力を上げればいいのでしょうか?

実は免疫力(白血球)を上げるには体を温めればいいのです!(なので風邪をひくと発熱するんですね)

という事は、そう!「入浴」です!

ゆっくりお風呂につかって体を温めると、白血球が元気になり、働きはじめます。

すると、体内にいる細菌やウイルスをバシバシとやっつけてくれます。

とっても心強い味方となります。

 

また、薬を服用するなら、漢方の「葛根湯」がオススメです。

葛根湯は、葛根、麻黄、生姜、大棗、芍薬、桂枝、甘草など、体を温める成分から構成されており、服用後20分もすると体が温まってきます。

他にも、生姜湯や紅茶などもいいですね

 

あとは食事の量を減らすことです

「え?風邪を引いた時はたくさんご飯を食べて、栄養補給しなくちゃ!」と思いがちですが

実は白血球は空腹時の方がより活発に働いてくれるのです(だから風邪をひくと食欲がなくなるのですね)

 

そして、良く寝ること!

やはり体が回復するためには睡眠は欠かせません!

 

風邪を引いたかも?と感じた時は

すぐにこの3点

①体を温める

②食事の量を減らす

③いつもより早く寝る

これを行ってください~

そうすると、案外軽い風邪ですんだり、あるいは本格的な風邪に移行せず治ってしまいます。

 

これは普段、僕が実践していて、とても効果のある方法なのでぜひ覚えておいてください(*^^*)

 

「体」と「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ