警告!あなたの体調が悪いのは血液が〇〇してるからかも?

 

こんにちは!大西広大です。

よく「血がドロドロ」とか「血流が滞っている」という言葉を耳にします

これって、ようは血液が汚れているってこと

 

 

これでは細胞に新鮮な酸素栄養素を送りこむことができません~

血液は細胞にとってのエネルギーですからね!

 

この血液がドロドロで流れが滞っている状態のことを、東洋医学では「瘀血」といいます

イメージとしては血液の流れが悪くて、老廃物が混じったドブ川みたいに汚れている状態

 

 

そんな汚い血液が細胞に送りこまれたところで、細胞は元気になるはずがありません!

細胞は綺麗で栄養素たっぷりの血液を求めているのですから

 

なぜ血液が汚れるのか?

 

ではいったいなぜ血液は汚れるのでしょうか?

それには大きく分けて2つの要因があります

 

①食べ過ぎ

食べ過ぎは栄養素の消化・吸収をさまたげ、老廃物を多く作り出し、血液を汚してしまいます

特に肉や乳製品などの高脂肪食品は血液をドロドロにしてしまます

 

②体の冷え

体が冷えると、代謝力が低下します。すると糖や脂肪、たんぱく質などが不完全燃焼を起こし、老廃物が増え、血液を汚してしまます。

また体を冷やす原因としては

⑴水分の摂りすぎ
⑵お風呂につからない
⑶薬の飲みすぎ
⑷運動不足
⑸陰性食品の食べ過ぎ
⑹ストレス

などがあります。

 

どうすれば血液がサラサラになる?

 

ではどうすれば血液はサラサラになるのでしょうか?

ポイントは食事と運動です

 

1⃣腹八分目にする

ゆっくりよく噛んで食べると食べ過ぎは防げる

早食いはダメ

 

2⃣入浴で体を温める

血管が拡がり、血液が勢いよく全身に流れます

サウナなんかも良いですね

 

3⃣血液をサラサラにする食品をとる

オススメは硫化アリルを含む食材

たまねぎやニンニク、ニラ、ねぎ、らっきょう等

 

 

これらは血液をサラサラにする効果があります

 

4⃣運動する

やはり運動は大事です

筋肉が衰えないように、ウォーキングなどをして体を温めましょう

 

いかがでしたか?

普段のなにげない習慣でも、それらが血液を汚していることをわかってもらえたと思います

血液は細胞にとってのエネルギーです

 

 

その血液をきれいにすることは

「あなたの体が健康になる」

または、「これからも健康を維持できる」ことに繋がります

 

もしも、あなたがいつも体調がすぐれないと悩んでいるのであれば

ぜひ、血液をきれいにすることから始めてみてはどうでしょうか(*^^*)?

 

「体」整えて「心」元気に♪

 

 

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ