空腹状態をつくると、血流はよくなる!その理由とは?

空腹状態をつくると、血流はよくなる!その理由とは?

 

こんにちは!大西広大です。

あなたの胃腸は元気ですか?

胃腸の調子は食べ物の消化吸収に大きく関わり、消化吸収力が良いと、十分な栄養素を含んだたくさんの「血」が生まれます。

すると、十分な量の血液が全身をめぐり、血流がよくなり、細胞が元気になります。

特に女性は、そもそもの血が少なくて(十分な量がなくて)、血流が悪い(滞っている)パターンが多いので、

まずは十分に「血」をつくる必要があります。

 

そのためには、まず胃腸の働きを良くすることが重要!

 

「胃腸の働きを良くする」

 

どうすればいいと思いますか?

 

これは簡単!そう!胃腸を休ませること!
すなわち「食べない」こと!

空腹状態を作ることです~

 

よく考えてみてください。1日3食きっちり食べて、それ以外にも小腹が空いたと言っては、お菓子だったり、軽食を食べたり・・

 

そんな生活の中のどこに胃腸が休まる瞬間があるんですか笑?

常に食べ物を口にしていたら、常に胃腸はフル稼働してます。

 

な・の・で

ここはあえて自分で空腹状態をつくりましょう!

 

事実、僕は1日2食(朝食を食べない)なんですが、めちゃめちゃ身体の調子が良いし、便通もすごく良いです♪

 

たった1食抜くだけで、血はたくさんつくられ、身体の調子は良くなり、免疫力も高まり、排せつ力もアップし、病気もしなくなります。

それを僕は身をもって体験しています。

 

でも、いきなり1食抜くのは大変だと思うので、初めは腹5分目にしたり、1週間だけ2食にするとかして、徐々に慣れさすと良いと思います

抜くのは朝でも昼でも夜でもかまいません

僕は朝抜いてますが(ニンジンジュースのみ・固形物なし)、夜抜いても良いと思います~

自分のやりやすい方を選んだ方が間違いなく続けやすいです。

 

胃腸を休ませる

空腹状態をつくる

 

これは動物が生命力を高めるために無意識におこなっていること。

ぜひ、胃腸の働きを良くして、十分な「血」をつくり、健康で美しい身体をつくってほしいと思います(*^^*)

 

※ちなみにこんなデータがあって、
年寄りのニワトリに一週間エサをやらないでいると、羽が生え変わり、肌の色が良くなり、再び卵を産むようになるとのこと

 

これ聞いたら納得だわな~

だって、ぼくら人間も動物だもんな~

 

ぜひ参考にしてください(*^^*)

 

「体」整えて「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)