【テニスボールを使った】寝ながらできる簡単腰痛ストレッチとは?

 

こんにちは!大西広大です。

今日は腰痛の中でも、真ん中の痛みではなく”腰の両サイドの痛み”に特に効果的なストレッチをレクチャーしたいと思います。

両サイドの腰痛は主に腰の横にある筋肉が硬くなり、痛みを引き起こします

ですが、その腰の横の筋肉は深い場所にあるので、なかなか簡単にストレッチをしたり、緩めたりすることができません。。

なので、そういう時はその筋肉と連結している筋肉を緩めることで、目的の筋肉を緩める裏技を使います!

その連結している筋肉というのが、おしり(股関節)の横の筋肉になります。

このおしりの筋肉は筋膜といわれる筋肉の膜で腰の横の筋肉とつながっています

こんな感じ

要は電車のようにつながっているんですね~

なので、おしりの筋肉を緩めてやると、同時に腰の筋肉も緩まります

すると腰痛が軽減します!

これはとても簡単なのでぜひ覚えてほしいと思います(^^)

では、そのストレッチを伝授いたしますね♪

テニスボールを使った、おしりの横の筋肉のストレッチ(左のおしり)

まず準備するのが硬式のテニスボール!

今では100均にも売っています~

これをおしりの横の部分に当てます

場所はこのあたり♪

こんな感じです!

テニスボールの上に乗っかってる状態ですね

めちゃ簡単!これならテレビ見ながらでもできますね♪

これをこのまま30秒間じーっとしています。

これだけでOK!!

どうですか?簡単でしょ??

ただ一つだけルールがあります。

ボールを当てて痛い部位をねらってください!

ボールを当てて痛いってことは、その場所の筋肉が硬くなっている証拠です。逆に押さえても痛くないってことは、そこの部位はそこまで硬くない状態なので当てても無駄になります

そして、ひとつの部位につき30秒間ボールを当てたら、少しずらしてまた別の部位を探してボールを30秒間当ててください

これは個人差がありますが、目安としてだいたい8か所くらい当てるようにしてください

それを朝・晩やります!

これを毎日続けると、明らかに腰の痛みが軽減していくのが体感できます

これはとても簡単で効果的なストレッチです!

腰痛でお困りの方はぜひ試して欲しいと思います(*^^*)

 

「体」と「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ