生理痛がおこる原因は○○と○○の2つにある

生理痛がおこる原因は○○と○○の2つにある

 

こんにちは!大西広大です。

女性の悩みで意外と多いのが

 

生理痛

 

僕は男なので、それがどんなものか体験することはできませんが

お話を聞いていると、かんなりつらいとのこと。

 

お腹や腰がズドンと重かったり、ず~っとつねられてるような痛みがあったり、それを月に一回、しかも約1週間耐えるなんて、おそらく男性には無理だと思います。

 

そんな生理痛ですが、本来ならば「生理痛がない」のが正常って知ってましたか?

 

生理痛は過度に子宮が収縮することでおこります

そうしないとしっかり経血を排出できないから、プロスタグランジンという物質を出して、過度に子宮を収縮させます。

 

 

ではなぜ過度に子宮を収縮させないといけないのか?

それには骨盤のゆがみとお腹の冷えの2つの原因があります。

 

①骨盤の中に子宮は納まっています、もっと言うと骨盤に子宮は守られています。 

その周りの外壁である骨盤がゆがんだり、骨盤の関節が固まってロックがかかると、同時に子宮にもゆがみの影響が加わり、正常に収縮できなくなります。

 

②次に子宮は臓器なので、血液が臓器にとってのエネルギーになります。
血流が良くなると温度も上がり、内臓は活発に働きます。

なので子宮が冷えると働きが悪くなり、スムーズに収縮できないことにつながります。

 

どうですか?

生理痛がきついあなたは2つの原因が当てはまってはいませんか?

 

生理痛がきつい。と訴える方の身体をチェックすると

 

・骨盤がゆがんでいる/骨盤の関節が固い

・お腹が冷えている/下半身が冷え性

 

のどちらかが必ず当てはまります

 

もし、あなたの骨盤にゆがみがあるならば、骨盤のゆがみをとり、関節を柔らかくする必要があり

もし、あなたのお腹や足が冷えているならば、血流を良くして、温める必要があります

 

骨盤に関しては、また後日オススメの骨盤体操をお教えするとして、

冷えのきつい人はいかに血流を良くするか」がポイントなので、入浴・サウナ・運動・足の筋トレなどを実践してください~

 

ちなみにはじめは腰痛で来られていて、骨盤のゆがみをとる施術をおこなうと、同時に生理痛がなくなった!っていう方はかなり多いです!

そういう人を僕は何人も見てきてるから、骨盤と子宮の関係性はかなり強いと思っています。

 

生理痛がきつくて、ずっと悩んでる方にとって、これが少しでもなにかお役にたてればなと思います。

ぜひ参考にしてください~(*^^*)

 

「体」整えて「心」元気に♪

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)