成長期の子供にサンダルを履かせてはいけない!

こんにちは!大西です。

暑くなってくると、ついつい履いてしまう便利なサンダル

サッと履けるし、近所に買い物に行くくらいならとてもラクチンな履き物ですよね(^^)



そんな便利なアイテム、サンダルですが・・

実は足にとても悪い影響を及ぼします。

特に成長期の子供にサンダルを履かせることはオススメしません~(T_T)

それはなぜかというと

足の指が正しく使えなくなるから!

それにより、健康や運動能力、内蔵などに不具合が生じてしまうからです! (これは大人にも言えることですが)



人は本来

①足の指
②足指の付け根
③かかと

の3点で立つのですが

サンダルを履くと無意識に指を上げてしまい(脱げないように)

2点のみで立つようになります



すると、身体のバランスがグラグラと不安定になり

健康や運動能力に悪い影響を与えてしまうのです(特に成長期の子供にとっては超悪影響👿)



なので、可能であればサイズの合った靴か、サンダル系なら鼻緒のついたゴム草履が良いです😊



ちなみに、外反母趾も上記の説明と同様、足の指がちゃんと使えていないために起こる現象です。



家でいうならば、足は基礎(土台)の部分です。

その基礎がしっかりしていなければ、安定したお家に安心して住むことはできませんよね?

子供さんのこれからの健康のために、ぜひ参考にしていただけたらと思います(^^)

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ