吸い玉後にできる痕の色はあなたの健康状態をあらわしている?

吸い玉後にできる痕の色はあなたの健康状態をあらわしている?

 

こんにちは!大西広大です。

当院でおこなう治療にファンクショナルカッピングや吸い玉があります。

 

これらはどちらも皮ふ(筋膜)を吸引することにより、その下にある血管を拡張し、血流を良くすることで筋肉・筋膜を緩め、細胞を修復・活性化させる治療です。

そしてこれは自分の身体の状態をチェックすることもできます。

それは、吸引した後に出来る「痕」です

 

テレビを見ていてスポーツ選手の肩や背中などにこんな丸っこい痕がついているのを見たことはありませんか?

 

銭湯にいっておっちゃんの背中についてることもありますよね♪

これは全部吸い玉によってできた痕です(約1~2週間で消えます)

 

で、ここで重要なのが

痕の色!

 

普通、健康な状態だとなにも残らないか、薄いピンク色になります

 

 

で・す・が

 

身体の状態が悪かったり、血流が滞っていたり、疲れがひどかったりすると、赤みが増し、赤黒かったり、赤紫になります。

 

この前吸い玉をされた患者さん

すごい色でしょ?筋肉が過度に硬くなっていたので、かなりの身体の疲れがありました

 

本来はこんな感じです

 

こんな風に、ファンクショナルカッピングや吸い玉をした後に出てくる「痕の色」で今の自分の健康状態を知ることができます(^^)

いったいあなたはどんな色になるのでしょうか笑?

興味があれば体験してみてねん(*^^*)

 

※ ちなみに大西、痕の色が赤黒かったり、赤紫だったりすると、なぜか少し嬉しく?なります笑

あ!血流が悪いところ発見!!って感じでしょうかね笑

 

「体」整えて「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)