ストレッチの正しい強さや時間とは?

 

こんにちは!大西広大です。よく筋肉を柔らかくするためにストレッチを行いますが

その強さや時間はどのくらいが最も効果的か知ってますか?

ストレッチの正しい強さとは?

人によっては「痛いの我慢してやる方が効果的なのよ!」あるいは「伸ばすと怖いから少しだけしか伸ばしません。」などと色々な考えや意見があるのですが

正しいストレッチの強さは

「痛いけど気持ちいい」がベストです。

それが最も効果を得ることができます。

ではなぜ痛いくらい伸ばすとダメなんでしょうか?

我慢して伸ばせば伸ばすほど、柔らかくなるようなイメージがありますよね。

実は筋肉には伸張反射というものがあり筋肉は過度に瞬間的に伸ばされた時に「あ!やばい!切れる!!」と体が危険を感じ、筋肉を収縮する性質をもっています。

筋肉が収縮する = 筋肉が硬くなる

ですから、自分は一生懸命ストレッチしてるつもりが、逆に筋肉を硬くしていることになってます。

それはちょっとショックですね・・

あたし頑張って伸ばしてるのに・・・(;’∀’)

また、逆に伸ばすのが怖くて、十分に伸ばしきらない方がいますがそれはそれで、筋肉に必要なストレッチをかけることができてないので、効果としてはあまり期待できません。

なので無理せず、十分に、かつ効果的に伸ばす目安として「痛いけど気持ちいい」がベストになります。

ストレッチの正しい時間とは?

次にストレッチをしてる時間ですが

効果が出る時間として30秒くらいがベストだと思います。(これには色々な考えがあり、一定した結論が出てないとのことです)

長くても60秒までですね。(ウチでは部位によっては60秒をすすめています)

逆にあまり短い時間では筋肉のロックを外すことができず、伸びようとする前に終わってしまうので、十分な効果が得れません。

やはり、適度な時間は必要です。

これを知ってると、知らないとでは全然違ったものになりますね!

どうですか?あなたが毎日頑張って行っているストレッチは十分にその効果を得れているでしょうか?

ほんの少しの違いだけで、大きく効果が変わってしまいます。

もし、いま身体の健康のためにストレッチをされている方は、ぜひ参考にしてもらって、さらに健康な身体を手に入れてもらえればと思います(^^)/

「体」整えて「心」元気に♪

腰痛でお悩みなら京都市下京区にある「大西整骨院」へ

京都市下京区にある大西整骨院は「腰痛の改善に強い」ことで口コミが拡がり、遠方からもたくさんの方が来院されている整骨院です^^
→大西整骨院のホームページはこちら

ご予約・お問い合わせ

住所:京都府京都市下京区京極町502水原ビル202

営業時間:10:00~22:00(最終受付21:00 土曜のみ17:30)

定休日:火曜日

TEL:075-353-5003

お気軽にお問合せください♪

この記事を書いた人

大西 広大

京都市下京区にある大西整骨院の院長です。
健康と美容について、みなさまのお役に立てる情報を発信しています。
顔・身体が整うと、同時に心も整います。
心健やかに毎日を送ること。これが何よりも大切♪
「毎日を楽しくイキイキと過ごしてほしい!」をモットーに、日々患者さまの笑顔づくりに励んでいます(*^^*)

フェースブックページ