プロに聞いた!良い人間関係の作り方とは?

相手の「ない」ところを見たり、指摘をすると 確実に自分に跳ね返ってくる とのこと。 相手に対して 「こうして欲しい」とか 「ここが嫌」 「これが出来ていない」 ところばかりを見てると 相手も同じようにあなたの「ここが嫌」「これが出来ていない」「こうして欲しい」というところばかり見たり、指摘するようになります。 これは、いわばお互いを「否定」しあってるのでそこからは何も生まれません。 関係が悪化するだけ。 そこでコツとしてはまず相手の「ある」部分、「ある」ところを見るようにすると良いとのこと。 相手に対して 「与えてもらってるところ」(これは物ではなく、安心や支えなど心の部分です)や 「好きなところ」 「尊敬しているところ」 をまず見たり、伝えたりすること。 これがとっても大切だそうです。 そうすると、相手もあなたに対して「ある」ところを見るようになり、お互いの関係が良くなります。 これも自分に跳ね返ってくるんですね♪ 実はこれって夫婦関係だけじゃないんです。 職場での人間関係にしろ、友人関係にしろ、家族関係にしろ すべての人間関係に共通することなんです。 「人の悩みのほとんどが人間関係である」 といわれるように 良い人間関係をつくることは 人生を幸せに生きる秘訣だと思います。 そうすると無駄にストレスを溜めなくてもいいし、心も体も健康でいられますもんね(*^^*) どうでしょうか? これを読んで、いつも人に対して「ない」ところばかり見てしまってる! と感じたあなた。 これを機にまず相手の「ある」を見たり、伝えたりことをしてみては? そうすることで相手もあなたの「ある」をみてくれますよ(^^) 意識しないとなかなか難しいかもしれませんが、これはとても重要なことだと思います。 僕も未熟な人間なので日々実践中です♪ 良かったら参考にしてください。   「体」と「心」元気に♪]]>