【腰痛対策】腰痛患者がカイロを貼るなら〇〇に貼るべし!

【腰痛対策】腰痛患者がカイロを貼るなら〇〇に貼るべし!

 

こんにちは!大西広大です。

急に気温が下がってきて、毎日が寒いですね。。

僕は寒いのが苦手なので、冬の時期はかなりつらいです。

 

さて、そんな時に便利なのが「カイロ」です

温めたいところにピタっと貼るだけで、その部分は魔法のように温かくなります。

特に外に出ていくときなんかはとても便利!

背中とか腰に貼ったりしてね~

 

でもちょっと待って!

 

慢性腰痛の人はカイロってどこに貼ればいいのだろう?

そのまんま腰に貼ればいいのかな?

そんなこと気になったことありませんか?

 

今日はその答えをお教えします♪

 

慢性腰痛の人にとって、最も効果的なカイロを貼る場所とは?

 

慢性腰痛の人にとって、いったいどこにカイロを貼れば効果があるのだろう?

それは

 

仙骨です!

仙骨?なんか聞いたことあるぞ?

ですよね♪

 

仙骨とは腸骨と共に骨盤を構成する骨で

 

骨盤の中心部分

つまりは体の中心にある骨です

その体の中心にある仙骨の下には「骨盤内臓神経」という副交感神経が通っています。

仙骨を温めることでこの神経が刺激され、末梢血管が開きます。

すると、血流が全身を巡りやすくなり、全身をくまなく温める効果を得られます。

 

また、仙骨周辺には重要な神経や血管が通っています。

下半身に向けての様々な神経が通っているため、ここを暖めることで下半身を暖めることができ、上半身に向けても、内蔵の血管へ働きかける神経が通っているので、全身の血流アップにつながります。

 

さらには、熱伝導は筋肉よりも骨の方が速いので、効率よく温めることができます。

 

仙骨・・

はっきり言って最強の場所です!

素晴らしいですね!

 

では実際どこに貼ればいいのか写真で説明します

このへんです笑!

わかるかな~?

わかりやすく言うと、尾てい骨の上の部分です

ここにカイロをペチャっと貼ってください(^^)

 

ただ注意点として、貼ったまま長時間座っていたりすると(デスクワークなどで)

密着率が強くなり、低温やけどをおこしてしまう場合があります。

 

ですので、くれぐれも肌に直接貼ることなく、下着の上から貼るようにしてください

 

また、寝るときは使用しないでくださいね

これも低温やけどの原因となりますので!

 

仙骨をカイロで温めるだけで全身の血流が良くなります

ぜひ、慢性腰痛の方はカイロを上手に使って、これからの冬を健康で快適に過ごして欲しいと思います(*^^*)

 

「体」と「心」元気に♪

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)